ものづくりについて

縦糸横糸 / tateitoyokoitoの取組みの中で出会った、土地に根差し伝承されてきた地域文化を学び編集し、新たな視点で表現した商品を編み出す場です。”縦糸横糸ノものづくり”を通して、地域文化の新発見・再発見が促進され、その土地でのくらしや関わり方のきっかけになれることを願っています。

災害やコロナ禍の自粛制限による各地の祭りや催事の延期・中止、郷土芸能活動の披露の機会・コミュニケーションの場の減少、収入減によって活動の維持が困難になるなど、現状が長期化すれば、活動休止や中断の判断に至る郷土芸能団体が増える可能性があります。 そこで、活動を応援する仕組みとして、郷土芸能に関連する商品購入を通じて興味関心を向上すること、売上金を活動資金に充ててもらうこと、イベント等を企画し出演機会を創出することを目的に、商品を企画開発し、販売します。